40歳からのメンズ化粧水


感想している季節だと、男性でも化粧水が必要になります。特に40代になると保湿にはこだわりたいものです。

そうはいっても、普段から化粧品に詳しい40代の男性はそんなにはいないでしょう。

そこで私が普段使っている化粧水をご紹介してきます。

男性でもシミは気になるもの。特に女性と比べて、日頃からケアをしている人は少ないでしょうから、肌は痛んでいると思います。

そこでケシミン浸透化粧水がおすすめです。

さっぱりすべすべシミを防ぐという言葉に惹かれました(笑)

 

 ケシミン浸透化粧水 さっぱりすべすべ シミを防ぐ 160ml    【医薬部外品】

ブランド ケシミン
原材料・成分 3-0エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na-2,濃グリセリン、ジグリセリン、BG、クエン酸クエン酸Na、エタノール、エデト酸塩、パラベン、精製水
スキンタイプ 全肌質
商品の寸法 47×47×160
内容量 160ml
原産国 日本
本数 1本、4本、7本

(価格は変更される場合がありますので確認お願いします)

 


この写真わかりやすくないですか?

はっきりとわかるようなシミになる前にケアが必要です。特に人と会う仕事をしている方。ケアをしていないと、損をすることがありますよ。

参考:Amazon

浸透化粧水という言葉を聞いたことありますか。しっかり皮膚に浸透をさせることにより、シミ、そばかすを防ぐことができるのです。

メラニンの生成を抑える働きがあり、一日外にでている人には特におすすめです。

参考:Amazon

このように出しやすいキャップ式になっています。特にケアになれていない男性は、面倒でないので一番ですよね。

参考:Amazon

男性はシミなんてと思っている方いらっしゃいませんか?しかしシミがあると第一印象が変わってきます。特に女性はよく見ているので、日頃からのお手入れが必要です。

シミは紫外線が原因です。つまり紫外線にあたった後ケアをしないと、シミになってしまうのです。

男性がシミになる原因を作るのは、老人性色素班とよばれ50歳を超えると7割以上のひとに見られます。しかし仕方がないことではなく、40代のうちにケアをしておくと(もちろんもっと若いとより効果的です)50代になっても、シミに困りません。

このまま放置していると、手や足などにひろがることもあります。

このシミを予防するには、UVケアの他、ビタミンCをしっかりととることが重要です。その他に化粧水でしっかりとケアをしましょう。

シミをとるには、レーザー治療をもありますが、あとが残ってしまうことが多くあまりおすすめできません。さらに保険は適応されないので2~3万かかることが多いです。

それなら若いうちからケアをしておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です